PRESS

916dc556-3210-41a9-af8f-4ee20681713b.jpg
526dce84-a8ea-4f73-b279-b2ba7a95a109.jpg
471b8f56-2979-4363-88ee-cace2a673c13.jpg

優選 Distinction;

triplet design inc.

連想は個人の経験や感性に由来するものではなく、 インターネット検索の結果に等しくなっているのではないだろうか。 近年のAIの浸透に、新たな視座をもらった。 自身の作品を撮影した画像から連想する言葉をAIという知能によって導き出した時、 閲覧者の認識にはどのような変化があるのか。 模範解答として妄信するのか。あるいは、差異を認め共生し、新たな思考を導くヒントとなるのか。 ローラー機を用いて制作したコラージュを45度づつ回転しながら撮影し(全8方向)、 そろぞれをインターネットで画像検索し、得られた単語をそのコラージュとともに掲載。 コラージュに対して、鑑賞者に連想を促すだけでなく、AIと自身の違いに気づくきっかけを作る。 タイトル「PRESS」という言葉は、ローラー機を使った制作技法を示す言葉であり、 連想するという行為がAIの台頭によって変化しつつある現状を示している。