b06a1da5-01ef-4002-9892-75860599bb05.jpg

c11d0e8c-be0a-431f-9fe5-02e848668cc5.jpg

6b394916-a32c-4f90-937c-9bdd38178b6b.jpg

作品圖 Works photo 
OREC green lab Nagano
182 票 VOTE
作品介紹
九州に本社を置く農機具メーカーのショールームである。 棚を起点とした構成とすることで立体的にブランドイメージを発信しつつ、地域の人々と関われる場所をめざした。 敷地は国道18号、このエリアではおよそ4000戸の農家が生活しうち半数が果樹園を営んでいる。この道を利用する農家へ製品をアピールするため、道路と平行で農機具のスケールに合わせた棚を設けた立体的な展示構成を計画した。また、棚からのびる庇によってイベントや作業場、農機具の整備や実演のスペースが作られている。 棚は建物耐力壁にもなっており、周囲に解放的な空間を生み出している。また、棚の構造用合板は現しで用いることでショールームを木質で暖かな空間とすると同時に自然とともにある会社のブランドイメージの構築を行っている。 大きな庇は夏の高い日差しから室内を守り冬は温かい光を室内に届けることができる。 庇から離れた事務スペースでは高い位置に窓を用いることで均質な光を届け、またこの窓は煙突効果で建築内の自然換気を行い省エネルギーを可能にしている。 自社の理念と製品をアピールすると同時に地域の農家や住人と関わっていく場所として、全国へ展開していくことを目指している。

Description
OREC green lab Nagano is a showroom of the agricultural equipment manufacturer company that is headquartered in Kyushu, Japan. The showroom is planned to expand brand image and make a place for community by composing a display shelf. The showroom is located along Route 18 that is called “Apple line”. There are 4000 farms included 2000 fruit farmers in this area. The display shelf is set parallel to the Route 18 and made as scale of agricultural machine, so as to appeals to farmers who passes this road. The eaves, extended from the shelf, makes place for event, work, machine maintenance and demonstrating how to use the machine. Also, the display shelf takes part of important constructions that is subjected to horizontal forces. This alternative make it possible to this open-air architecture. Considering materials relate to brand images. Using the structural plywood is made the showroom woody and warm space and associated with nature image of the company’s policy. At a high ceiling showroom, it is need to think how to prevent from direct sunlight and reduce the cost of air condition. The extended eaves guard from high sunlight on summer, whereas deliver the low warm sunlight on winter and using processed floor with high heat storage. The office space, remote from facade, is taken in the homogeneous light by providing high side window facing to north side. This window Also causes stack effect, natural ventilation, and enable to low cost efficiency. This showroom aim to be nationwide as the agricultural equipment manufacturer company’s model to appeal company’s philosophy and products, and place for farmers and local residents.
序號 Series number / 19766


版權所有 © 財團法人中國生產力中心
營運單位:財團法人中國生產力中心  Tel:02-2698-2989 分機:2642
地址:新北市221汐止區新台五路一段79號2樓  電子信箱:2642@cpc.tw
2017 © 臺北設計獎報名系統智慧財產權為財團法人中國生產力中心所有,禁止侵害,違者必究。